『Collaboration Patterns』
PDF版ダウンロード
 Top 
コラボレーション・パターンとは
コラボレーション・パターンの読み方
パターン・ランゲージ
プロジェクト紹介
コラボレーション・パターン
No. 0 創造的コラボレーション

No. 1 未来への使命感
No. 2 方法のイノベーション
No. 3 伝説をつくる


No. 4 成長のスパイラル

No. 5 共感のチームづくり
No. 6 レスポンス・ラリー
No. 7 一体感をつくる

No. 8 貢献の領域
No. 9 成長のリターン
No.10 自発的なコミットメント

No.11 ゆるやかなつながり
No.12 弱さの共有
No.13 感謝のことば


No.14 創発的な勢い

No.15 まとまった時間
No.16 創造の場づくり
No.17 活動の足あと

No.18 意味のある混沌
No.19 アイデアをカタチに
No.20 インサイド・イノベーター

No.21 ゴールへの道のり
No.22 臨機応変な動き
No.23 飛躍のための仕込み


No.24 世界を変える力

No.25 クオリティ・ライン
No.26 こだわり合う
No.27 一度こわす

No.28 期待を超える
No.29 ファンをつくる
No.30 広がりの戦略

No.31 世界の文脈
No.32 つくり続ける強さ
No.33 感性を磨く

No.23
飛躍のための仕込み
Spadework for Creativity
プロジェクトを盛り上げる起爆剤を用意して、
一気に加速・飛躍させる。



プロジェクトが進み、日々の作業をこなしている。
▼その状況において
チームの雰囲気が停滞し、新たな発想が生まれない。
  • 自分の作業に専念するほど、他のことが見えなくなる。
  • 時間に追われているときには、他のことをする余裕がなくなる。
  • ▼そこで
    メンバーの気持ちが高まり、みんなが盛り上がるような仕掛けを準備し、実行する。
    メンバーの新しい発想やアイデアを引き起こすようなものをプロジェクトに持ち込んでみる。例えば、魅力的な本や映像を持ち込んで、メンバーの想像力を刺激してみる。あるいは、いつもと違う雰囲気にするために、ちょっとした遊び心を取り入れてみる。例えば、みんなが喜ぶようなお菓子の差し入れをしてみたり、メンバーが盛り上がるような音楽をかけてみたりする。
    ▼その結果