『Collaboration Patterns』
PDF版ダウンロード
 Top 
コラボレーション・パターンとは
コラボレーション・パターンの読み方
パターン・ランゲージ
プロジェクト紹介
コラボレーション・パターン
No. 0 創造的コラボレーション

No. 1 未来への使命感
No. 2 方法のイノベーション
No. 3 伝説をつくる


No. 4 成長のスパイラル

No. 5 共感のチームづくり
No. 6 レスポンス・ラリー
No. 7 一体感をつくる

No. 8 貢献の領域
No. 9 成長のリターン
No.10 自発的なコミットメント

No.11 ゆるやかなつながり
No.12 弱さの共有
No.13 感謝のことば


No.14 創発的な勢い

No.15 まとまった時間
No.16 創造の場づくり
No.17 活動の足あと

No.18 意味のある混沌
No.19 アイデアをカタチに
No.20 インサイド・イノベーター

No.21 ゴールへの道のり
No.22 臨機応変な動き
No.23 飛躍のための仕込み


No.24 世界を変える力

No.25 クオリティ・ライン
No.26 こだわり合う
No.27 一度こわす

No.28 期待を超える
No.29 ファンをつくる
No.30 広がりの戦略

No.31 世界の文脈
No.32 つくり続ける強さ
No.33 感性を磨く

コラボレーション・パターンの全体像

コラボレーション・パターンには、創造的コラボレーションの視点や方法が34個収録されています。

中心には「創造的コラボレーション」(No.0) があり、それに続いて、創造的コラボレーションの究極のかたちである「未来への使命感」(No.1)、「方法のイノベーション」(No.2)、「伝説をつくる」(No.3)が続きます。

その後のパターンは、大きく分けて3 つのまとまりに分かれています。それぞれのまとまりは、創造的コラボレーションの本質となる「成長のスパイラル」(No.4)、「創発的な勢い」(No.14)、「世界を変える力」(No.24)から始まります。

第一のまとまりは No.4 からNo.13 までの「チーム」に関するパターン、第二のまとまりは No.14 からNo.23 までの「創造」に関するパターン、第三のまとまりは No.24からNo.33 までの「成果」に関するパターンです。

 

これらのパターンが相互に関係し合うことで、創造的コラボレーションの実現を支えます。